お客様からよくある質問をま
とめました。ご購入の前にご
確認下さい。

弊社の製品製作におけるこ
だわりと製作方法について
のご説明となります。
御一読のほど宜しくお願い
申し上げます。

仏具 笏

仏具 香合・香盒

仏具 香炉

仏具 賽銭箱

仏具 数珠 十八珠

仏具 絡子環・袈裟環

仏具 香台

仏具 払子柄

仏具 戒尺・音木

仏具 角燈

仏具 高月

仏具 香箪笥

仏具 香友

仏具 大香盒

仏具 香入れ

仏具 見台

仏具 前香炉/

黒柿/

シャム柿/

花梨瘤/

花梨鶉杢/

紅紫檀/

塩地珠杢/

黄金壇/

ゆりの木/

鮫の木/

紫御殿/

欅/

ブビンガ/

佛杢トップ>佛杢の行動指針

銘木の中から材料を厳選しています

「銘木」(めいぼく)は高価で加工しづらい木が多いのですが、独特な色合いや杢目をもったものが
多く、「銘木」を使って作製した製品はとても魅力的なものに仕上がります。
しかし、「銘木」を使って作製した製品でも杢目が生かされていなければ魅力が半減してしまいます。
それでは「銘木」を使う意味がありません。
私たちは、お客様に「銘木」の魅力を伝える為に杢目を最大限に生かしたものづくりをしています。

お客様との間に強い信頼関係を築く

信頼関係といいましても言うは易し、行うは難しです。
どんなものをお作りするにも木目や仕上げなど綿密な打ち合わせが必要です。
その過程でお客様との信頼関係は自然と育まれていきます。
その積み重ねが後の阿吽の呼吸となって揺ぎ無い信頼関係となります。

出入り業者としての誇りと信頼

弊社は全国の広がる御寺院様の誇りある出入り業者だと感じて仕事をしております。
歴史ある御寺院様の木工仏具を製作することは職人として誉れです。
「残る仕事」をするということは誰でもできる仕事ではありません。
「誰でもできる」と申し上げましたのは奢った考えではなく、その機会をいただいたという意味です。
その栄えある機会をいただいたことに誇りを感じ、出入りの職人として一筋に尽くしていきたいと
思います。
弊社がお作りした仏具がどのようなお寺に行き、どのような場所に置かれ、
どのように使われていくのかを想像し、敬意を持って仕事に取り組む姿勢を御客様に感じていただ
ければこれ以上ない幸せです。